前へ
次へ

アメリカの医療費が高い理由とは

アメリカでは、医療費が世界一高いと言われています。
医療費の支払いで破産に陥ってしまう人も多く、ちょっとした風邪でも高額な医療費を請求されることから、気軽に病院にかかることができず、社会問題化しているのです。
なぜ、アメリカの医療費は世界一高いのかと言えば、まず、医療保険への加入は国民に義務付けられていません。
日本には高額な医療費を皆で負担することで、困った時に助け合うための国民皆保険制度が戦後創設され、この制度のおかげで比較的安く、そして手軽に医療を受けることができているのです。
しかしながら、アメリカでは別に医療保険に加入する必要がないのが実情です。
会社に所属している場合には、会社ごとに入る保険が決まっていると入るものの、それも高額なので必要ないと考える人達は医療保険に加入していないのが実情です。
万が一病気にかかってしまった場合、高額な医療費を支払うか、諦めるかの究極の二者択一なのがアメリカです。

Page Top