前へ
次へ

通販で購入したほうがよいものとは

自然災害が発生したりする時には水なり食料などの備えが必要になるということは間違いないでしょう。

more

インターネットで予約が可能になっている医療機関

待ち時間の軽減や少しでもスムーズに受診をすることができるように、最近ではインターネットから受診の予約

more

最近の医療機関の傾向はどんな感じなのか

昔は子どもが医療機関を受診すると、押さえつけるということが多かったです。
歯科や耳鼻咽喉科など

more

生まれつきのアザはいつ消すのが効果的なのか

子供が二人いて息子には背中に、娘には腕に生まれつきアザがありました。
6才の娘は幼稚園で友達にアザのことを指摘され消したいと言い出しました。
皮膚科を尋ねると子供のうちは皮膚が薄いので大人になってからよりずっと消しやすいとの説明を医師から受けました。
生後3ヶ月のうちに消せば1回か2回で消せるアザでも年齢と共に皮膚は分厚くなりレーザーが届きにくくなり、5回や10回など増えていくことになるそうです。
どうせ病院にかかる手間は同じですし、幼い方が効果的ならと思い、4才の息子の背中のアザも取ってもらうことにしました。
2ヶ月おきにレーザー治療を5回くらいするということで通院が始まりました。
しかし、アザが全消えるまで通い続けることはできませんでした。
もちろん効果はあったので消えるまで通えば綺麗な肌になっていたことは間違いありません。
通わなくなった原因は、レーザーの痛みにあります。
子供の薄い肌には特に痛かったのかもしれませんが、そのレーザーの種類にもよって痛みに差があると医師からの説明がありました。
娘は青いアザ、息子は赤いアザでしたので使用するレーザー機器は同じものではありませんでした。
赤いアザを消す方が痛いそうです。
どちらにしても痛いことには変わりないので、物心がつく前の赤ちゃんのうちに終わらせておくのが良かったのかもしれません。

駅から徒歩1分のため楽に通院できます

審美+歯並びのご提案
白さと歯列矯正でより良い見た目に仕上げます

健康管理の新ソリューション
メンタルヘルス企業「平成医会」が実現します

社員の精神ケアを平成医会と一緒に行いませんか?
産業医による確かなストレスチェックを行わせていただきます

大人のための目立たない矯正治療
人前に出るお仕事でも気にせずに治療に専念できます

Page Top